トップ日記ログブログアンテナ


日記ログ/2002年2月前半

2002年2月2日
「ガンミ上等!」とあこちゃんは言った。

明日は節分ですね。各地の神社やお寺では、豆まきが行われることと思います。
そのことを踏まえて、昨日のランチの時の会話です。
サカイさんが「あーん、日曜なに着ていこうかなー。」と言います。「なに? どっか出かけるの?」とあこちゃんが聞くのでサカイさんに変わって「近所の神社の豆まきに、FC東京の佐藤由紀彦と宮沢正史が来るんだって。」と教えてあげました。サカイさんはFC東京のファンなのです。「そりゃあとりあえず肌出さないと。半袖とか、ノースリーブでもいいじゃん、ショールでも掛けてさ。『あたし、今日はちょっとかわいすぎかも(はぁと)』くらいやらなきゃダメだよ。」とあこちゃん。ノースリーブで豆まき見物かー。ずいぶん寒そうだなー。「やっぱガンミ(顔見)されなきゃ。ガンミ上等!」
等といっていたあこちゃんも「あー、あたしもなに着ていこー、エアロのライブ。」今日・明日と東京ドームでやる、エアロスミスのライブに行くのです。結構前の方のいい席らしい。「絶対スティーブに見られると思うんだよねー。」「肌出さないと。」「やっぱチューブトップかベアトップかなー。最低でもキャミソール。それでタトゥーだね。」「エアロ・フォーエバー!って?」「ホントはスティーブ・フォーエバー!がいいんだけど、ジョーが拗ねるといけないから、一応バンドの名前で。」拗ねるんですか。はあ。
妄想は止まる所を知りません「試合中、あたしにしか分からないサインとか出されたらどうしよー。『オウン・ゴールしたらアイラブユーな』とかー。」オウンじゃだめじゃん。「節分だからー、鬼のお面とかしていったらスティーブ喜ぶかなー。」ぜひ、でんろく豆の赤塚不二夫のお面で。
もちろん彼女たちも、本気で言ってる訳ではありません。あくまでもギャグです。もし彼女たちが本気だったら、こんな所に載せません。お面くらいはつけていくかも知れませんが。
データが壊れてしまったので、今日は写真はなし。ノイズが入ってしまってダメでした。なんでだろう?


2002年2月3日
節分

ちょっと実家に帰っていました。
たまに帰る実家って言うのは、変な物があって面白いですね。台所に、母が知り合いの人からもらってきたという、うどんがありました。乾麺なんですが、パッケージに中国語がたくさん書いてあって、どうも中国製らしい。それをどうしてか家族中で「モンゴルのうどん」と呼んでいました。「なんでモンゴル? 中国製じゃないの、これ。」と聞いてみたんですが、「くれた人がモンゴルに肩入れしている(留学生の人の世話とかしているらしい)から、モンゴルのだよ。」と自信たっぷりです。
その自信の、根拠がわからん。
写真は、そんな我が家の昼食。主食は「モンゴルのうどん」です。のり巻きとかアタマ取ったあとの鰯がのっているのが、何となく節分風。「モンゴルのうどん」は、非常に美味しかったです。
節分の食卓


2002年2月4日
節分・その後

今日は早く帰ってきたので、久しぶりに「水戸黄門」を堪能しました。見慣れてくると石坂浩二の黄門様も、なかなかヨイではないの、という気になりますね。助さん・角さんは未だに区別が付きませんが。
それはさておき、先日書いた、あこちゃんとサカイさんのその後です。
今日会社で顔を合わせてみたら、サカイさん風邪を引いています。「あれ、風邪? さては節分見に行って風邪引いたね。」と言ったら、「違うんですよぉ〜。」 ? 違うのか? 「豆まき、見に行ったんじゃないの?」「それが具合悪くて寝ててー、花火が鳴ったんで行ったら終わった後だったんですよー。それで年女に豆もらってー、でも『お前じゃないよ!』って豆投げつけてやろうかと思いました。」
ダメじゃん。全然ダメじゃん。おまけにサカイさん、「いやー、いのっち最高っすよー。『お仕事です!』って見たことあります? あれに出てくるいのっち、すっごくかっこいいのー! もう結婚して!って感じ!。」なんて言ってます。いのっちって、ジャニーズのV6の猪原快彦です。なんでも週末、ビデオ借りてきて一気に見たそうな。はー。つい2〜3日前には「由紀彦ラブ!」とか「Jリーガーゲット!」とか言ってたのになぁ。
一方、エアロスミスのライブに行ったあこちゃんは。紙製じゃない、プラスチックで出来た鬼のお面を探し、ちゃんと東京ドームに持っていったそうです。しかも、自分の名前を入れたそれを、ステージ前のファンクラブのイベントに持参し、なんとスティーブに手渡ししたんだとか。
「えぇー! マジで!? すごいじゃん!」「お面かぶって歌ったんすか?」「さすがにそれはなかったけどー、踊ってくれたよー。ファンクラブの人達にもすごく受けてた。」「で、なに着ていったの?」「タンクトップ。」「えらい!! 心意気だねぇ!」「ファンクラブのBBS見たらお面かぶって踊ってたって書いてあってぇ、『それ、あたし! あたしが渡したやつ!』って思っちゃった。」
いやー、こういう事もあるんですね。だから人生ってスバラシイ。それにしても、あの寒空にめげずタンクトップで行ったあこちゃん、えらい!
写真は今日のランチ。風邪引きがいるので、赤坂のじゃんがらラーメンに行きました。うまかったです。
じゃんがらラーメン


2002年2月5日
クレーム殺到

クレームが殺到しています。まずはサカイさんから来たメール。
「あたしがこよなく愛するいのっちは猪原ではなく、井ノ原です!! ダメじゃん。って、島崎さんもダメぢゃん(笑)。」
えっ? 違ったっけ? ジャニーズに興味ないのがばればれ。ていうか、お前ちゃんと調べて書け、と自分で思いました。自戒します。
もう一つはあこちゃんから来たメールです。あこちゃんは会社でネットに繋ぐことがほとんどなので、先週2月2日の日記を見ていませんでした。ご登場いただいた責任があるのでメールにして送って、それに対する返事として来た物です。
「過去日記送ってくれてありがとう。ちょっとした主役気分でうれし恥ずかしいです。ただ『ガン見』は『ガンガンに見る』で『ガンメンを見る』ということではないです。例えば『文字校正で原稿をガン見』ってとこかな。『ガングロ』のガンなのでそのうち『ゴン見』になってしまうかもね。言葉は生き物ですね。(きれいにまとめたつもり)」
えっ? そういう意味だったの? よく知らない言葉をニュアンスだけで使ってはいけません。自戒します。それにしても「文字校正で原稿をガン見」っていうのは、デザイナーとかコピーライターには分かりやすい例えだけど、知らない人には全然分からないかも知れませんね。原稿を印刷屋さんに入校する前に、間違いがないかチェックすることです。
珍しく次回予告。明日は先日付けたアクセス解析のことや、サイトを運営していて考えたことなどを書きます。
錦糸町のノラ猫
写真は、錦糸町の丸井の裏でよく見かけるノラ猫。親子です。夏頃には小さかった子猫、無事に大きくなって何よりです。


2002年2月7日
アクセス解析について

なんかバタバタしてて、写真撮るのを忘れてました。今日は写真はなし。
アクセス解析について、ですね。 アクセス解析というのは、このサイトを見ている人がどれくらい居るか、どんな環境で見ているかが分かるものです。訪問した方がする作業というのは、特にありません。自動で記録されます。横のメニューの一番下にあるボタンは、書いてある通り管理者用で、わたしが記録を見る時に使います。(※移転前はフレームが切ってあって、横にメニューのボタンが並んでいました)
これで何が分かるかというと、IPアドレス、ホスト名、アクセス元URL、プロバイダー、ブラウザー、OSです。あと、アクセスした時間も分かります(メールアドレスなど、あまり細かい個人情報は分かりません)。そういった情報が、1日分ずつ表で見られるのです。同じ人は2回カウントされないし、自分の分もカウントされません。
付けたのは2月3日の夜10時過ぎくらいです。それから今までに、52人の人がこのサイトを見てくれました。
意外と多いなぁ。
アクセス元を見てみると、ブックマークして直接見に来てくれる人が多いみたいです。が、昨日来た方で、googleで検索して飛んできた方がいらっしゃいました。「青蛙」で検索したみたい。うちのサイトが目当てだとも思えないし・・・なんか気の毒だな。うっかりうちになんか来ちゃって。だってうちのコンテンツって、役に立つ所が一個もないし、わたしの知り合いじゃないと読んでも面白くなさそうだし。
いずれどこかにサーバーを借りて、もっとサイト自体を大きくする予定です。その時には、身内以外の人が見ても楽しめるよう、色々やろうと思っています。詳細はまだ未定ですが、どうぞお楽しみに。


2002年2月8日
スターバックスの野望

登場人物のコーナーに、ヨシイさんを追加しました。ヨシイさんは会社の先輩で、ここを読んでウケてもくれるんですがチェックも厳しい。「世界中の人が読んでる、くらいの気持ちで書かなきゃダメだよ!」と怒られました。うーむ。なるほど。
今日はずっと打ち合わせで社外に出ていました。クライアントに行って、次のカタログの商品説明を聞いてきたのです。次は真夏に発刊になるもので、商品もほとんど半袖です。3月に半袖で撮影はさすがに寒いので、宮古島にロケに行くことになりました。仕事とは言え初めての所に行くのは、少し楽しみです。
今日お邪魔していたクライアントのオフィスは錦糸町にあります。錦糸町には丸井があって、そこに今度スターバックス・コーヒーが出来るらしい。正直「うわっ、ここにもか!」と思いました。最近多いです。スタバ。わたしの勤める会社の近所にもあります。それも、半径150mくらいの範囲内に5店舗ある。
いくら何でも多すぎるんじゃないだろうか。
最初はもちろん、1店舗だけでした。しばらくして新しいビルが建ったら中に入ってて2店舗、すぐ近くにまた新しいビルが建って「まさかスタバ入ってないよねー。」とか言ってたのにやっぱり入ってて3店舗、2店舗目と3店舗目と正三角形を描くように1店舗、ちょっと足をのばした所に何時の間にやらもう1店舗。あわせて5店舗です。
なんか恐い。
スタバが出来た近くに似たようなコーヒー・ショップ(喫煙可)が出来たりして、まさにコーヒー・ショップ戦争激戦地帯、と言う感じです。なんであんなに出店するのかなぁ。きっと何か野望があるんでしょう。まあ実際の所は、スタバが入っていると人が集まるので、ビルのオーナーが頼んで出店してもらったりするらしいです。
わたしはスタバはあんまり行きません。禁煙だから。スタバの向かいの、喫煙席のあるコーヒー・ショップに行ったりしています。似たようなもんだし。
今日も写真撮るの忘れました。2日続けて写真なしもナニなので、先日撮った〈モンゴルのうどん〉を載せておきます。今見てもやっぱり、モンゴルのじゃなくて中国のだと思う。
モンゴルのうどん?


2002年2月9日
寒いのが苦手

オリンピックが始まりましたね。わたしは開会式が好きなので、全部見ました。バミューダの旗手の男の子が、赤いバミューダパンツを穿いていたのが可笑しかったです。おまけにコート着ないでジャケットだけ。かわいかったけど、この人寒さで死ぬんじゃないかなー、と思いました。日本選手団のユニフォーム、今回はユニクロの製作だそうですね。普通っぽい感じで、国辱的だったシドニーに比べると大分マシですが、普通すぎてつまらん、とも思いました。
あと思ったんですが、外国にもホカロンってあるんでしょうか。でもなかったら死ぬよなー。開会式をやったスタジアム、気温が0度だそうです。もしわたしが開会式を見に行くんだとしたら、背中に一枚貼って、ポケットにも一つ入れて、あと靴にも入れないと、とてもじゃないと客席に座っていられないです。それとも、アメリカにはもっといい物があるんでしょうか。


2002年2月11日
ポテトサラダが追いかけてくる

昨日は久しぶりに、あこちゃん、かよちゃん、まきちゃんと顔を合わせました。渋谷で待ち合わせて、オサレなカフェでお茶しました。
もうじきまきちゃんの誕生日が来るので、その打ち合わせです。以前はみんなでカラオケ行ったりしてましたが、最近は温泉がブームです。昨年11月のあこちゃんの誕生日は、箱根に行きました。ロールサンド(緑色のクレープみたいなモノで、クリームチーズとトマトとベーコンを巻いている)食べながら、今度はどこに行こう、まきちゃんどこに行きたい、水上か那須か、伊香保なんかもいいね。と言う話になったので、渋谷駅の旅行代理店に行ってパンフを貰ってから、話を進めることにしました。
渋谷駅までぶらぶら移動して、いくつかある旅行代理店で、温泉ツアーのパンフをたくさん貰いました。流れとしては、落ち着いて話が出来る所、時間も5時過ぎたので飲み屋に移動となります。しかし、お腹が空いていない。さっき食べたロールサンドが、まだお腹にたまっている。「お腹空かないね。」「さっき食べたばっかだし。」「あれ以外とお腹にたまったよね。」「カフェのご飯って、もっと軽い物だと思ってた。」そうなのです。さっきのロールサンド、見た目よりずっと量があって、お腹いっぱいになってしまったのです。付け合わせのポテトサラダも一役買っている感じです。あこちゃんとまきちゃんは、食べきれなくてポテサラは残していましたが。
まあ渋谷だし、あちこち見に行こう。¥100ショップやボディ・ショップを覗いて、それから適当な(この場合テーブルが広くて照明が暗すぎない)お店に入りました。ホントはまだそんなにお腹空いてないんだけど。でもきっと、ビールでも飲めば少しは食べたくなるよね。
とりあえずはビールだ。それから軽めの、サラダとかお新香とかでも頼もうか。と言っている所にお通しが出て来ました。お通しの、ポテトサラダが。
それ見るなりあこちゃん「うわ、追いかけてきたよ!」さっきのカフェで食べきれなかったポテトサラダが、どうやら追いかけてきたらしい。「うしろから『待てぇえぇぇっ!』って?」「いや、『むーん、むーん、僕を残さないでぇ』っ感じで。」「もったりもったり走ってくるのね。」なるほど、確かにポテサラってそんな感じ。オサレなカフェのポテサラと、居酒屋のポテサラ、居酒屋のはウスターソースが掛かってましたが、基本的には同じ味がしたです。
温泉は、焼きたて自家製パンと餅つきイベントが売りの旅館になりました。主役のまきちゃんが、パン好きで餅好きなので。写真は問題のカフェご飯です。味は美味しかったです。
カフェご飯


2002年2月12日
春の知らせ

そろそろ世間では花粉症の季節らしいです。まだまだ寒いのになぁ。
花粉症っていうのは、要するにアレルギーです。花粉という原因物質(抗原=アレルゲン)が体内に入ることで、アレルギー反応が起こる。アレルギー反応が起こるかどうかは体質によるものだから、体質を変えない限り、簡単には治らないらしい。
ところが、あこちゃんは治ったというのです。「症状が出始めの時に医者に行ったらさー、治ったよ。」「薬で?」「なんかちっちゃい薬もらったよ。後は注射かな。」「えー、でも聞いたことないよ、花粉症が治るって。」ハセボンが両手を、丸薬でもこねるようにくるくる回しながら「その医者が作った薬だったんだ。」と言ったので、わたしも「新薬の実験台にされたんじゃないのー?」と言いました。「そう言えば入った瞬間に言われたわ。『あー、もう春だなー』って。その年第1号の花粉症患者だったらしいよ。」
それだ。
「その医者、心の中で『君に決定!』って叫んでたんじゃないですか。」とサカイさん。「そういえばラベルの付いてない瓶に入った薬だったわー。」そこまで話を広げて大笑い。
それにしても、花粉症の患者見て「春だなー」って言う医者もどうかと思いますが。新聞の4コママンガに出てくる医者じゃないんだから。
わたしは花粉症ではありません。少し憧れたりもします。眉をひそめながら、「春先は調子が悪くて・・・」なんて言ってみたいです。


2002年2月14日
なんてことをバレンタイン・デーに考えてみたり

先日、会社の会議室であこちゃんと、晩ご飯食べながらテレビを見ていた時のこと。
島谷ひとみちゃんっていう歌手の女の子が出ていて、自分の歌っている歌についてなにか話していました。「シャンティ」というタイトルの歌です。シャンティって言うのは、ヒンズー語だそうです。「ドンマイ!」とか「ファイト!」などという意味があるんだとか。「へー。知らなかったねぇ。」「そういう意味なんだー。」
私たちが感心しているのには、訳があります。わたし達が勤めている会社の近所にラブ・ホテルがあって、そこの名前が「シャンティ」というのです。
シャンティ・赤坂
「そっかー、あのお城の中でみんな『ドンマイ!』とか言ってんだねぇ。」「『ファイト!』とかねぇ。」「なかなか趣深いねぇ。」
歌の方の「シャンティ」はTBSで放映中のドラマ「プリティガール」の主題歌だそうです。TBSは、ホテル・シャンティから、歩いて2分くらい。確信犯じゃなかろうか、と思います。


2002年2月15日
新・冬季五輪(その1)

「あたしさー。」と、今日のランチの時あこちゃんが言いました。「新しい冬季五輪の競技、考えてるんだよね。」
そういえばこの間、「新しい競技、考えない?」とか言ってたな。「昨夜一生懸命考えてね。かよちゃんにも考えて貰ったりしたんだけど、限界あるからみんなにも頼もうと思って。」
あこちゃんとかよちゃんで考えたのがこれです。
●タイタニック ●メルヘン ●モノグラム ●ダ・カーポ/ダ・パンプ ●ハーゲンダッツ
みんな(あこちゃん、サカイさん、ハセボン、わたし)でルールも考えました。
●タイタニック−−男性選手参加による競技。スタートの合図とともに一斉にスタート、まずローラをスケッチする(スケッチの出来で芸術点が決まる)。次はダンス。ここでも芸術点が加算される。ダンスの後は、氷山の海に飛び込んで、海底に沈んだダイヤのネックレスを拾ってこなければいけない。ネックレスはたくさん沈んでいるが、その中に一つだけ本物のダイヤの物があって(後のはフェイク)、それを拾ってくると得点が高い。ネックレスを拾ったらそのまま海を泳いで渡り、向こう岸で待っているローラの所までたどり着いたらゴール。
冬季五輪開催地が氷山の海に隣接しているとは限らないので、この競技だけ、北極または南極の特設会場で開催される。審査委員長はジェームズ・キャメロン。セリーヌ・ディオンが毎回「タイタニック愛のテーマ」を歌うが、五輪開催地によってバージョンが違うので、コレクターズアイテムとなっている。以前は氷山の海で死亡する選手多数だった為、何年もの間封印されていた。ユニフォームの近代化に伴い、復活した競技。
長くなってしまったので、メルヘン以下はまた明日。
写真は、今日貰った蛙チョコです。あこちゃんとかよちゃんから貰いました。「ZOOLOGY」というシリーズの物です。かよちゃんからのメッセージ。「ホントは買うのいやなんだけど(かよちゃんは蛙があまり得意ではない)、これあげるからもっとかわいくしなさい。」うがー。
蛙チョコ

←前を読む日記ログに戻る↑次を読む→


トップ| 日記ログ| ブログアンテナ

©copyright "SUPER-FROG.TV" all rights reserved
webmaster@super-frog.tv